ご案内

グランクリュ・フルートアンサンブル・プロジェクト

グランクリュ・フルートアンサンブル・プロジェクトは、学生から社会人までで構成された、アマチュアのフルートアンサンブルです。普段はそれぞれのグループで、練習やオリジナルの演奏会、依頼演奏、ボランティア活動などをしながら、生活の中でのフルートアンサンブルを楽しんでいます。

Grand Cru (グランクリュ)とは

フランスのワインを作る葡萄畑の格付け等を表す言葉ですが、フルートのキーを並べると、なんとなくブドウっぽくなる事から、フルート仲間が集まってアンサンブルをする光景を葡萄畑にオーバラップさせて名付けられました。 ブドウが、熟成してワインになるように、練習を積むことで味わいが出る音の世界を味わっていこう、という意味も込められています。 メンバーはそれぞれ、学校に行きながら、会社で働きながら、子育てしながらなどなど・・・様々な日常を送っていますが、そんな中フランス人が、ほット一息ワインを飲むリラックスした時間を味わうような感覚で音を味わえる、そんなサウンドを目指していきたいと思っています。